自動車運転免許は若いうちに早めの取得

運転免許は早めにとっておいた方が良い理由

>

最近の若者を中心にした自動車離れ

最近の若者を中心とした車離れ

ところが最近になって面白い現象が出てきています、若い世代を中心にした自動車離れの現象です。免許も車も持たないといった人が若い世代で急増中だというのです。
そこで自動車運転免許をもたない理由を探ってみると車を運転しないから必要がない、自動車自体に興味がない、交通機関があるから必要ない、金ばかりかかってもったいないなどの意見が多数を占めていました。
これは若者のゲームなどによるインドア派生活の影響やスーマートフォンで何でも用が済んでしまう今の社会の問題性も大きな原因と考えられています。
逆に運転能力が落ちているにもかかわらず運転免許を返納せず大きな事故を起している高年齢層の数が同じように急増しているのです。

自動車も免許も持たないインドア派

このように自動車も自動車運転免許も持たない若い世代の数は年を追うことに増加しており、日本の自動車販売台数は軒並み落ち込んでいます。
やはり大きな原因としては若者の生活様式の変化が一番要素として大きいのではと考えられます。
車社会以上に今日本に浸透しているのがインターネットによるモバイル社会の影響の大きさです。買い物や交通期間の乗車、他人との相互連絡やプライベートでのゲームやSNSでの生活のインドア化によって自分の足で行動しないインドア派の若者が急増していることが大きな原因と考えられます。
自分の手元で何でも用が足りてしまうため自動車という移動手段に魅力を感じなくなっているのでしょう。よって自動車運転免許も必要がないものと考えるのでしょうね。


この記事をシェアする